FC2ブログ


2016年08月20日 (土) | Edit |
アップルが「Mac」をなかなかアップデートしない理由
http://japan.cnet.com/news/commentary/35087318/
AppleがなかなかMacをアップデートしない唯一の理由は、同社があえて頻繁にアップデートしない方針を採ったことにある。それでは、Appleはなぜそのような方針を採るのだろうか。まず、好調時と不調時を平均すると、Macの売れ行きはそこまでひどくない。PC市場が底を突いていることを考えれば、なおさらだ。Macの販売台数はここ12四半期、400万台~600万台の間で推移している。Appleはこの販売台数の水準に明らかに満足している。そして、Macラインアップを頻繁にアップデートしても、販売台数が急激に変わることはないと考えていることも明白だ。留意しておくべき要素はほかにもある。Appleがアップグレードの間隔を長くすればするほど、低下し続ける部品価格のおかげで、Macから得られる利益は大きくなる。1年前に発売されたプロセッサの価格は、今では大幅に下がっている。それは、同社が販売するMacの1台あたりの利益が拡大することを意味する。   そして、それはほとんどの部品に当てはまる。1つ1つの部品で増える利益は数セント程度かもしれないが、1四半期に何百万台ものMacが売れることを考えると、かなりの金額になる
そうなんだろうか。Mac Proなんか何年たっただろう。あのゴミ箱のデザインは変える気はないのだろうなー。