--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年08月27日 (土) | Edit |
iPhone直結! お手軽360度撮影ができる「Insta360 Nano」。箱がVRビューワーに!?
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/zooma/1016265.html
一方Insta360 Nanoは、iPhoneのLightning端子に直結する360度カメラだ。モニタリングやファイル転送は端子経由で行なえるので、手っ取り早いわけである。Amazon.co.jpなどで販売されており、価格は27,000円を切る程度だ。リコー「THETA S」と比較すると、実売ベースで1万円程度安い。今回はサンコーからお借りした。製品はiPhoneが入っているような、白く四角い箱に入っている。この箱、実は底面に2つのレンズが付いており、中身を全部取り出すと、ビューワーになる仕組みだ。これはあとで試してみよう。カメラ本体は、33×110×21mm(横×縦×厚さ)と、360度カメラとしてはかなり小型だ。レンズ部も含め、THETAよりも一回り小さい。見た目にあまり高級感はないが、重量も73gと軽量なので、ある意味見た目通りと言える
VRコンテンツづくりにはこういうカメラが必須ですね、さらにステレオの。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。