--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年08月27日 (土) | Edit |
Linux誕生25周年--写真で振り返る25の重大イベント
http://japan.zdnet.com/article/35088048/
Linuxが8月25日、誕生25周年を迎えた。Linuxが産声を上げた日については諸説ある。実際のところ、Linus Torvalds氏さえも、誕生日にふさわしい日付が1991年に4つ存在していると考えている。とはいえLinuxが2016年で25周年を迎えるのは間違いない。以下は、その道のりにおけるさまざまな出来事だ。1991年:Linuxの誕生日は一般には、MINIX Usenetニュースグループ(comp.os.minix)にこのメッセージが投稿された1991年8月25日だと考えられている。Torvalds氏はこの新しい無償OSについて、「単なる趣味であり、386(486)ATのクローン機向けのGNUのような大がかりな、そしてプロフェッショナルなものではない」と書き記していた。当時のTorvalds氏は、その考えが大きく間違っていたことを知る由もなかった
いやー、Linuxがここまで成功を収めるとは20年前の私は思いもしなかった。でも今は、20年後のコンピューターのOSの主流はLinuxになると確信している。今やマイクロソフトでさえLinuxを使っているんだからね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。