--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年09月09日 (金) | Edit |
装着型ロボ、患者の歩行訓練に…保険診療始まる
http://www.yomiuri.co.jp/science/20160902-OYT1T50165.html?from=ytop_ylist
ベンチャー企業サイバーダイン(茨城県つくば市)は2日、国立病院機構新潟病院(新潟県柏崎市)と徳島病院(徳島県吉野川市)で、神経や筋疾患の難病を抱える患者に対し、歩行を助ける装着型ロボット「HALハル医療用」を使った保険診療が始まったと発表した。同社によると、HALが保険診療で活用されるのは初めて。HALは、筋ジストロフィーや筋萎縮性側索硬化症(ALS)など8疾患の患者の歩行訓練などに活用され、両病院にはS、M、Lの各サイズが1台ずつ貸し出されている。 同社によると、両病院は患者数が多い上、約2年前からHALを用いた治験を行うなど、患者へのHALの装着や医療現場での活用にノウハウがある。新潟病院ではシャルコー・マリー・トゥース病(CMT)の10歳代女性や、球脊髄性筋萎縮症(SBMA)の50歳代男性らの治療に役立てられるという。中島孝副院長は「治験を実施したところ、これまで有効な治療法がなかった8疾患の患者に歩行改善効果が認められた。新薬などと組み合わせる複合医療を行うことで、さらに高い治療効果が期待できる」と話した
こういうの早く市販してくれないかなー、50万円くらいで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。