--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年09月24日 (土) | Edit |
「macOS Sierra」が正式リリース--失敗を避けるためのアップグレード手順
http://japan.cnet.com/news/service/35089347/
Sierraにアップグレードする前の準備で最初にやることは、自分のMacがSierraに対応するかどうかの確認だ。すべてのMacがSierraにアップグレードできるわけではない。2009年前期かそれより前のモデルなら、残念ながら対象外だ。Appleによると、「2009年末以降に発売されたMacコンピュータ(Late 2009以降のモデル)は、macOS Sierraにアップグレードできる」という。Sierraに対応するMacのハードウェア要件を列挙すると、以下の通りだ。  MacBook:Late 2009以降 MacBook Air:Late 2010以降 MacBook Pro:Mid 2010以降 iMac:Late 2009以降 Mac Mini:Mid 2010以降 Mac Pro:Mid 2010以降   手持ちのMacが何年製のモデルかを確認するには、画面左上にあるAppleメニューをクリックしてから、「このMacについて」をクリックする。最上部に記載されたOSの下、モデル名の右隣にどの時期のモデルかが記載されている
うわー、手持ちのMac Pro 2008と2009が対応外となったのはきびしいなー。インストールできないのかなー。まぁ、El Capitanでぜんぜん困らないのでしばらく様子見だ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。