--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年10月08日 (土) | Edit |
グーグル「Pixel」の強みは高性能カメラ--写真ファン獲得を狙った特長を解説
http://japan.cnet.com/news/commentary/35090069/2/
連続撮影の際、Smartburstという機能によって最高と判断された写真が提示されるため、失敗した写真を削除する手間が減る。たくさん撮影していると、本体のストレージが圧迫されることもあるだろう。しかし、Pixelの空き容量が少なくなると、Googleは古い写真と動画から順に元の画質のままクラウドストレージにアップロードしていく。このクラウドストレージは、Pixelを使っている間、無料で利用できる。Smartburstは一種の人工知能(AI)テクノロジを利用して、どの写真がベストかを判断する。さらに、たまたま動きが静止した瞬間に撮影された最も鮮明な「幸運の1枚」を選んで、暗所撮影写真を効果的に補正する作業も、そうしたAIによって行われる。Knight氏によると、露出の設定もAIが行うという。こうしたことが可能になったのは、Googleがすべてのハードウェアとソフトウェアを完全に管理するようになったからだ。「Pixelは私たちのスマートフォンであり、私たちの製品だ」
うーん、使ってみたいなー。このスマホこそ、グーグルが初めて自信をもって世に送り出したスマホではないだろうか。大きな一歩だと思う。これがどのくらい市場に受け入れられるのか興味津々だ。これがAIスマホのVer1.0だろうから、これから爆発的に賢くなっていくのではないだろうか。Appleがこの競争に追随するのはなかなか困難だと思うぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。