--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年10月21日 (金) | Edit |
ジョブズ氏死去から5年--アップルの元同僚たちが語るカリスマ指導者の人柄
http://japan.cnet.com/news/commentary/35090502/
テクノロジの世界では、5年という月日は何世紀ものように感じられる。しかし、Appleに関して言えば、Steve Jobs氏の遺産は今も生き続けている。Jobs氏は、世界で最も大きな利益を生み出す企業の1つであるAppleのカリスマ的な共同創設者で、2011年10月5日、すい臓がんとの長い闘病の末、死去した。56歳だった。それから5年が経過したが、Jobs氏は、同氏の人生やキャリア、人柄を描いた数々の書籍や映画を通して、今も世間の注目を浴びている。Jobs氏はいつもカリスマ的で、物議を醸すリーダーだった。(世界中の熱狂的なAppleファンを含む)多くの人に愛されたが、同氏の激しい怒りを目の当たりにした人々からは憎まれることもあった。米国時間2016年10月5日、Appleの最高経営責任者(CEO)のTim Cook氏は、前任者のJobs氏と、同氏が世界全体に及ぼした影響を偲ぶツイートを投稿した。「『最も重要なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことだ』。Steveのこと、そして、彼が多くの意味でわれわれの世界を変えたことを今思い出している」(Cook氏)   Jobs氏のApple在籍時代に、同氏のそばで働いていた人はほかにもいる。以下では、それらの人々が語ってくれた思い出の数々を紹介する
ジョブズがすごいのはこういった関連の記事が必ず読まれることでもわかる。どうしてもクリックしてしまうのだ。短期間の間に世界を変えてしまった男なのだから。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。