2016年10月25日 (火) | Edit |
気になるGoogleスマホ「Pixel」を辛口レビュー!まだiPhone 7にはかなわないかな…
http://news.livedoor.com/article/detail/12178974/
Pixelの最大のウリは、これぞ「Google頭脳」との触れ込みで、AI (人工知能)の「Google Assistant」が初搭載されたことです。でも、残念ながら、スゴいぞと宣伝されていたわりには、iPhoneの「Siri」より賢いとは感じられませんでしたね。少なくとも現段階では…。  ホームボタンの長押しか、決まり文句の「OK Google」で起動するデジタル音声認識アシスタントのGoogle Assistant。初期設定の時点でも、アラームをセットしたり、音楽を再生したり、ほしい情報を教えてくれたり、翻訳までしてくれたりと、まずまずのアシスタントぶりでタスクをこなしてはくれます。あくまでも頭脳のようなAIということで、きっと使えば使うほど賢くはなるのでしょう。ただ、最初の印象は、ちょっとバカな子というガッカリ感のほうが強いかな~。  たとえば、金曜の夜に、これからデートの計画を立てようと、行きつけのバーの名前を語りつつ「その近くでいいデートスポットは?」と尋ねたとしましょう。すると、ほかの周辺のバーのリンク集が返ってきました。いや、だから、別のバーではなくて、デートに出かけたいんだけど。仕方なしに、いま飲んでるバーの住所を告げながら「この近くのいいデートスポットは?」と尋ね直します。でも、望んでいた周辺のおすすめスポットがマップで示されるわけではなく、なんだかつまらないサイトのリンク集が返ってきただけでしたね
なんだ、そんなレベルなのか。スマホにAIを乗っけてきたという衝撃的な見出しでわくわくしたんだが、買いかぶりだったらしい。まぁ、AIがスマホに乗った最初の機種なのでしかたないのかもしれないけどね。今後、指数関数的に賢くなっていくんだろうとは思います。