--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年10月26日 (水) | Edit |
iPhoneを使って99%の精度でガンを検知することが可能に
http://news.livedoor.com/article/detail/12192532/
AppleはiPhoneやApple Watchといったデバイスを医療分野で役立てることに注力していますが、iPhoneを医療に活用しようという試みは、Apple以外も行っています。iPhoneを医療に活用する研究を進めているワシントン州立大学が、がんを99%の正確性で検知でき、iPhoneを「持ち運べる研究所」に変えることが可能な技術を開発したことを発表しました。ワシントン州立大学のLei Li助教授のチームが開発したのは、乳がんなどのバイオマーカーとして知られているインターロイキン-6をiPhoneで分光分析できる分光計。  これがLi助教授が開発した分光計の仕組みです。がんの検知はスマートフォンのカメラセンサーを使って行われる様子
こういう機能があってはじめてスマートウォッチが必要だと思えるようになるんじゃないかなー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。