--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年10月29日 (土) | Edit |
「存じ上げません」を「Zonjiage not」と訳していたGoogleに変化が
http://internetcom.jp/201724/google-translate
英語から日本語へ、日本語から中国語へ。手軽に変換してくれる「Google翻訳」は利用する人が多いアプリケーション。機械的に処理するため、ときどきおかしな内容になることもあったが、最近は進歩が著しい。Google翻訳の珍訳で有名だったのが「存じ上げません」を英語にした際の「Zonjiage not」。2015年に話題になり、以降は定点観測のようにさまざまな人が同じ言い回しを繰り返し変換して、精度の向上を試していた。  2016年3月には微妙な変化があり、「NO Zonjiage」という表現が出てくるようになった。そして10月にとある人が試したところ、とうとう「I have no idea」という意味の通る文章があらわれたのだ。  この快挙はTwitterを通じてさっそく拡散。Google翻訳の成長に喜ぶ声もあれば、まだ微妙に違う、とか、当初のほうがかわいらしくてよかった、といった意見もある
いいことですねー。海外のサイトを「翻訳」させるとおおまかに意味がわかる、程度ですからね。早く精度のいい翻訳ができるようになるといいですね。それももうすぐと思われる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。