--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年11月09日 (水) | Edit |
Fire TVを使って「AbemaTV」をテレビでみたら予想以上に快適だった
http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/minireview/1028494.html
Abema TVのFire TV対応により、「みたい番組をじっくりと大画面で見られる」というメリットはもちろん嬉しい。だが、個人的には、「地上波」、「BS」、「AbemaTV」のような感覚で、「暇つぶし」に使えるチャンネルが増えたというのが一番のメリットと感じる。従来は事件やトピックがあるときにAbemaTVを見ていたが、なにもないときに「AbemaTVでも見るか」という感じで使えるようになっているのが面白い。サイバーエージェントによれば、FireTVユーザーのAbemaTV視聴時間は「スマホの6倍以上」とのことだが、「ダラダラ見てしまう」感覚はテレビそのものだ。もちろん、テレビの入力切り替えをした上でFire TVを操作するという面倒もあるため、「テレビと同等に簡単」とか「誰もが迷わずに使える」というほどではない。しかし、すでにFire TV/TV Stickを使いこなせている人であれば、AbemaTVが相当に魅力的なサービスになったのは間違いない。登録不要で無料なので、とにかく気軽に使えるのはAbemaTVの大きな魅力だし、それが「テレビ的」という印象をより強くしているのかもしれない。AbemaTVでは、年内のAndroid TV、Apple TV対応などさらなるテレビ対応強化を予告している
ネットTVがこうなるってことを具現化したAbemaTVだが、テレビはこういう方式に収斂していくだろう。これを見たテレビ局の連中が危機感を持たなかったらそれは本当に病気だろう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。