--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年11月15日 (火) | Edit |
ネットワークのトラブルシューティングを自動化 NETSCOUT「OneTouch AT」「AirCheck G2」
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/1026111.html
それでは製品を見ていこう。同社ではさまざま製品を展開しているが、今回注目したいのは、無線テスターの「AirCheck G2」と、1G/10G有線&無線LANのトラブルシューティングやパフォーマンス試験に対応したオールインワンの上位モデル「OneTouch AT G2」の2製品だ。両製品について、ネットスカウトシステムズジャパン株式会社 チャネルアカウントマネージャー Japan&Koreaの杵鞭俊之氏に話をうかがったところ、AirCheck G2はIEEE802.11acにも対応した無線テスターで、有線のチェックにも利用できるが、主に無線LANがつながらない場合や通信速度が遅い場合のトラブルシューティングが可能な製品という。一方、OneTouch AT G2は同社のネットワークテスター製品の機能のほとんどを搭載しており、オートテストなどを含めたテストに加え、ネットワークの遅延やスループットの検証が可能なほか、PoEの電力チェック、パケットキャプチャなども可能な製品。有線/無線のネットワークだけでなく、サーバーとの接続などもチェックできる統合的なテストが可能とのことだ
とかくネットワークトラブルというのは解決が難しいものです。なにげに導入したハブが遅延の原因になっていたなんてことがあって、発見に何ヶ月もかかったりした。こういうツールがあると便利ですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。