--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年11月16日 (水) | Edit |
ジョニー・アイブ氏、「MacBook Pro」の新機能「Touch Bar」開発秘話を語る
http://japan.cnet.com/news/commentary/35091570/
発想を変えること(thinking different)は実際にはとても簡単なことだ、とJony Ive氏は言う。筆者は一瞬、面食らってしまった。なぜなら、Ive氏の勤めるAppleは製品、マーケティングから小売店、腕時計バンドまで、あらゆることに対して「Think Different」のアプローチで臨むことを長年誇りにしてきた企業だからだ。同氏は1996年からAppleのデザインチームを率いており、現在では最高デザイン責任者を務めている。カラフルな「iMac」「iBook」から「iPod」「iPad」「iPhone」「Apple Watch」まで、Appleのすべての主要製品のデザインに関わってきたIve氏は、「何か違うことをやるのは実際には比較的簡単で、比較的早くできる。そして、そう聞くと飛びつきたくなる」と述べた。Ive氏は、Appleの最も強力なノートブックシリーズで、先頃刷新された「MacBook Pro」のデザインについて説明するインタビューで、「われわれは物事の進め方に関して、それを良い方向に進めていくためならば、自らに限界を設けることはしない。ほかと違うだけで、全く優れていないことは絶対にやらない」と語った
サムチョンのエッジスクリーンがクールでないのはたいして便利にならないってことですよね。朝鮮人は違うことを思いついてすぐにそれに飛びついてしまうという浅い思慮しかないのですよ。Touch Barはソフトウェアの作り込みも必要になる(ファンクションキーでも同じだが)から、サードパーティの理解が必要ですよね。もしそれができればとてもクールなものになると思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。