--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年11月16日 (水) | Edit |
OSSと人工知能の関係--なぜオープンソース化なのか
http://japan.zdnet.com/article/35092138/2/
では、なぜ各社はディープラーニングのフレームワークをOSS化するのでしょうか。Googleによると、機械学習はこれからの画期的なプロダクトや技術に欠かせない重要な要素となるもので、世界中で研究が進められているものの、標準となるツールが存在していないことが課題となっています。Googleでは、TensorFlowを研究者から学生、製品開発者まで使える標準ツールとして提供することで、機械学習や機械知能そのものの研究と普及を加速したい考えです。Androidをオープンソース化し提供することでモバイルコンピューティングの普及を加速させ、結果的にはGoogleのビジネスにとって有利な状況を作り出した戦略と同じかも知れません
クラウドもオープンソースで提供されるようになりましたから、AIの技術もその流れの中にあるんでしょうね。いずれプロプライエタリなものは、OSSに取って代わっていくのだと思います。あれほどLinuxを敵視していたマイクロソフトですが最近はLinuxが大好きだというようになりました。OSSバンザイですね。パソコンのデスクトップだけはまだLinuxが覇権を握るまでに至っていません(スマホのOSとしては世界を席巻してますが)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。