--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年11月18日 (金) | Edit |
「PS4 Pro」が従来のPS4よりいくつかのタイトルにおいてパフォーマンスで劣ることを示すレポートが公開される
http://gigazine.net/news/20161116-ps4-pro-run-slower-than-ps4/
PlayStation 4のハイエンドモデルとして登場した「PlayStation 4 Pro(PS4 Pro)」は、最大で4K(2160p)&HDRという高画質でゲームのグラフィックを出力可能です。PS4 Proは4Kディスプレイが必須なわけではなく、HD(1080p)ディスプレイに接続しても、「より高画質な映像、より安定もしくは向上したフレームレートでの表示が可能なほか、ゲーム内環境およびキャラクターモデリングの更なるディテール化、全般的なビジュアル品質の向上、そしてその他の視覚的演出の強化が可能」と説明されているのですが、実際にはいくつかのタイトルでPS4 ProよりPS4の方がパフォーマンスで優れていることを示す比較レポートが登場しています。PS4 Proは対応タイトルを4K/HDRディスプレイでプレイすることで、最高画質となる「4K(2160p)&HDR」の恩恵を最大限に受けることができます。PS4 Pro未対応タイトルであっても、スーパーサンプリングによって4K/HDRディスプレイにアップスケールして出力できることや、4K対応タイトルをHDディスプレイに1080pへ最適化して出力できることから、どんなゲームでもPS4 Proの恩恵を受けられるとされています。ゲーム系のレビューを行うDigital Foundryは、発売されたばかりのPS4 ProとPS4のパフォーマンス比較を行いました。その結果「Watch Dogs 2」「Skyrim」「The Last of Us」などのいくつかのタイトルでは、従来のPS4でプレイした方がフレームレート(fps)などのパフォーマンスに優れていたことや、PS4 Proを4KディスプレイではなくHDディスプレイに接続した時は、画質がダウンサンプリングされて出力されるため、あまりスムーズなプレイができないことがあったそうです
マジかよ・・・orz。こりゃ4K+HDRディスプレイを買うしか・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。