--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年11月22日 (火) | Edit |
究極のエコ! 体温のみで動くスマートウォッチが新登場
http://www.gizmodo.jp/2016/11/smart-watch-work-body-temperature.html
これぞ、スマートウォッチの理想型?  「Apple Watch」や「Android Wear」を搭載した多彩なモデルで、スマートウォッチ市場は賑わいを見せてもいるようですが、爆発的に普及するまでにはいたっていません。大きな要因の1つは、腕時計なのに、まるでスマートフォンみたいに頻繁に充電しないと使えない煩雑さにあるといわれてきました。ところが、このほどMatrix Industriesが発表した「PowerWatch」は、ボタン電池もリチウムイオン電池も一切装備されていません。まるで映画「マトリックス」を連想させる社名のメーカーからリリースされるとだけあって、なんとPowerWatchの動力源は人間の体温のみ! 生きている人間が腕に装着している限り、その体温だけで動くスマートウォッチに仕上がっていますよ〜。もとよりMatrix Industriesは、物体の温度差を利用して発電するシステムの開発に携わってきました。メタルボディの文字盤表面のベゼル部分と、常に温かい体温が腕から伝わる文字盤裏面の装着部の間には、温度差が生まれ続けます。この温度差を電圧に変換することで、PowerWatchを動作させるバッテリーが誕生すると説明されています
これは欲しいぞ。来年の7月発売だそうです。価格は169.99ドルですって。1万9千円程度らしい。やっぱりこういう時計じゃないと「変革」にはならんだろう>アップル。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。