--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年12月03日 (土) | Edit |
アップル、次は「ライトニング廃止」を検討か 特許資料で判明
http://forbesjapan.com/articles/detail/13750
アップルはこれまでiPhoneのデザイン向上を目的に、過去には30ピンDockコネクタを、iPhone7では3.5mmイヤホンジャックを廃止した。そして9月27日、アップルが新たに取得した特許の内容から、同社が今度はライトニングポートの廃止を検討していることが明らかになった。  今回アップルが取得した特許(特許番号9,453,976)は、端末に開けられた目に見えないほど小さな複数の穴をインターフェースとして、他の端末と光無線通信を行う「オプティカルコネクタ」に関するものだ。特許書類には次のように記されている。  「オプティカルコネクタを通じて光信号を受発信する電子端末。端末の表面に開けられた穴を通じて、オプティカルコネクタを搭載した他の電子端末と相互に通信を行う。穴のサイズは目視で確認できないほど小さい」オプティカルコネクタ同士の位置がずれないよう、端末内部にはマグネット式コネクタが搭載されるものと思われる。また、オプティカルコネクタによって、ワイヤレス充電がついに実現することになる。アップルがワイヤレス給電の国際標準規格である「Qi」に対応するのか、独自規格を作ってMFi(Made for iPhone)認証プログラムに追加するのかは不明だが、筆者はティム・クックが後者を選択すると予想する
知ってた。山ほどあるLightningケーブルがゴミ箱へ行く日もそう遠くないだろうな。つーか、当分買い換えないからいいか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。