--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年12月14日 (水) | Edit |
タブレット導入率が大幅に拡大、ソフトバンクがトップを維持
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/120500289/120500002/?itp_pickup
タブレット端末の導入率は66.2%だった(図1)。2015年調査の47.0%から19.2ポイントも上昇した。ただ、スマートフォンと同様、「導入の具体的な予定がある」(0.5%)や「導入を検討中」(10.7%)は1割強にとどまり、潜在顧客には行き渡った感がある。今後は伸びが鈍化する可能性が高い。スマートフォンとタブレット端末の両方を導入済みとした企業は44.3%(253件)に達した。タブレット端末の導入台数は平均で236台。2015年調査の132台から1.8倍も伸びた。ただ、回答の分布を見ると、「10台以上、50台未満」が126件と多く、「10台未満」が103件、「50台以上、100台未満」が49件と続く(図2)。「追加導入の予定台数」も平均で197台という結果が出たが、「10台以上、50台未満」が47件、「10台未満」が37件と、50台未満が全体の4割強を占めた。スマートフォンと同様、一部の大規模導入が平均を押し上げている
予想以上に導入が進んでますね。というか具体的な用途は何なのだろうか。メールやグループウェアだろうか。メールにしても読むだけならいいけど発信となるとキーボードがないiPadでは御免被りたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。