--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年12月15日 (木) | Edit |
Googleなどから多額の資金提供を受けたベンチャー「Magic Leap」のMR製品の開発が数年単位で目標から遅延している可能性
http://gigazine.net/news/20161213-magic-leap-behind-schedule/
現実世界と仮想世界を融合させた世界を作り出す「MR(Mixed Reality)」における技術力の高さから、製品についての情報をほとんど出していないにもかかわらず、GoogleやBaidu、アンドリーセン・ホロウィッツなどから多額の資金を集めた謎のベンチャー企業「Magic Leap」が、従来の目標から数年というレベルの開発遅延を起こしているのではないか、という指摘が挙がっています。(中略)Magic Leapはロニー・アボヴィッツCEOが率いるスタートアップで、MicrosoftのHoloLensと同様のMRを使ったデバイスの開発を行っています。デモができる製品さえない状態にもかかわらず、2015年12月にGoogleから5億ドル(約580億円)以上の資金を調達したことで世間の注目を集め、その後も2016年には中国のアリババから約8億ドル(約920億円)の追加資金を調達し、製品を一つも完成させていないにもかかわらず総計14億ドル(約1600億円)もの資金調達に成功したという点で異色のベンチャー企業です
すごい技術なんだけどなー。あのビデオの完成度はすごいんだけど・・・。結局黒歴史になってしまうんだろうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。