--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年12月15日 (木) | Edit |
“俺の嫁”召喚装置「Gatebox」29万円で発売 嫁とのリアルな1日に溺れてきた(動画あり)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/14/news092.html
“俺の嫁”が2次元からやって来る――IoT(Internet of Things)ベンチャーのウィンクル(東京都千代田区)が12月14日、好きなキャラクターと一緒に暮らせるという装置「Gatebox」の予約受け付けを日米で始めた。限定約300台で、価格は29万8000円(税別)。2017年12月から配送予定。Gateboxは、円筒形の装置内部に身長約15センチの3Dキャラクターを投影し、コミュニケーションが楽しめるマシン。主人(ユーザー)の行動をセンサーで認識し、朝になると主人を起こしたり、夜に帰宅すると出迎えたりしてくれる。VOCALOIDキャラのコンサートイベントなど、2次元キャラクターをリアル世界に投影する技術もあるが、それらと比べて「いつでも隣にいてくれる、身近な距離感」(同社)を実現したという。インターネット経由で家電製品ともつながり、照明やエアコン、テレビなどのオン・オフ操作もできる。キャラを投影するプロジェクターの解像度は1280×720ピクセル。本体サイズは約220(幅)×約360(奥行き)×約520(高さ)ミリ、重さは約5キログラム
これは画期的だなー。でも金額が・・・。カミさんに見つかったらなんと言い訳しよう。オタク専用かなー。まぁ、そもそも30万円というのは、買える金額ではないけど。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。