--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年12月16日 (金) | Edit |
「Linux 4.9」が公開--「これまでで最大のリリース」に
http://japan.zdnet.com/article/35093674/
米国時間12月11日、Linuxのカーネルバージョン4.9がリリースされた。今回のリリースは、「史上最大」のものだという。Linuxカーネルの生みの親であるLinus Torvalds氏は、2200万行以上におよぶコードで構成された巨大リリースを発表する投稿で、「今回のリリースが、少なくともコミットの数で過去最大のものであるのは間違いない」と述べている。追加された機能には、わずか5ドルで購入できる「Raspberry Pi Zero」や、LGの「Nexus 5」、ARMベースのハードウェア27種類の新規サポートのほか、AMDの旧世代のグラフィックスカードに対する試験的なサポートも含まれている。これらのカードは「Radeon HD 7000」シリーズなどの、AMDの「Graphics Core Next(GCN)1.0」アーキテクチャに基づくものだ。今回のリリースには「Greybus」ドライバサブシステムも取り込まれている。これは、Googleが手がけていたモジュール式スマートフォンの開発プロジェクトである「Project Ara」で取り組まれていたものだ。GoogleのエンジニアらはProject Araにおいて、モバイル機器の回路間を接続するための高速インターフェース規格「UniPro」にアプリケーションレイヤを提供するプロトコルとしてGreybusを開発した
誰かLinuxのクールなデスクトップを開発してくれないかな。今一番いいのはMateかMintなんだよなー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。