--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年12月17日 (土) | Edit |
WordPress、VRコンテンツに対応
http://japan.cnet.com/news/service/35093850/
仮想現実(VR)は、日々のオンライン体験への浸透を続けている。その最新の進歩が、ブログプラットフォームの「WordPress」だ。WordPressでは、自分のサイトにVRコンテンツや360度のコンテンツをアップロードして共有できるようになった。読者はそうしたコンテンツを自分のブラウザで閲覧できるほか、「VR」ボタンをクリックすると、対応するヘッドセットを使って、イメージ全体が3Dレンダリングされた壮観な全画面表示で閲覧できる。Wordpressはプレスリリースで、対応するヘッドセットとして「Google Cardboard」、サムスンの「Galaxy Gear VR」、「Google Daydream」、「Oculus Rift」、「HTC Vive」を挙げている。これまでも、シンプルなプラグインを利用すれば、WordPress上でVRコンテンツの共有や閲覧ができた。それでも、WordPressほどの大規模なプラットフォームがVRにネイティブ対応することで、360度のVRコンテンツがこれまでより多くの人の目に触れることになるのは間違いない。それがひいては、VRヘッドセットの需要増加につながる可能性もある
WordPressがVRに対応する意義ってなんだろう。まぁ、いいことですけど。VRコンテンツが急激に立ち上がりそうなのは確かですからね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。