--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年12月17日 (土) | Edit |
見た目はアナログ時計--スマホと連動、リモコンにもなる活動量計「MSIFIT PHASE」
http://japan.cnet.com/news/service/35093808/
Fossil Groupは12月15日、MISFITブランドの新ラインアップ「PHASE」(フェイズ)を12月22日より順次発売すると発表した。予約は12月15日より受け付ける。価格はラインアップによって異なるが、2万4000円または2万6000円(税別)。PHASEは、サイズ41mmのアナログな文字版デザインのアルミニウムケースを特徴とする活動量計だ。50m防水を備えるほか、コイン電池(CR2430)により、約4カ月~最長6カ月連続して使用可能だ。3軸加速度センサにより、活動量、睡眠時間や睡眠の質を自動でトラックし、ライフログを蓄積。健康管理や、生活リズムの改善に役立てられる。文字版の右側にある2つのボタンを操作して、1日の活動量の達成率を確認できる。たとえばその日の達成率を知りたい場合、ボタンを押すと達成率が50%の場合は6時を指す
スマートウォッチはすっかりこっちの方向になってしまいましたね。アナログ時計+スマート機能。アップルはいつまであのダサいウォッチを続ける気だろうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。