--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年12月20日 (火) | Edit |
なぞって調べるペン型辞書
http://www.asahi.com/and_bazaar/articles/SDI2016120540061.html?iref=comtop_list_andbazaar_n03
読書中や仕事の資料に目を通しているとき、ふいに知らない言葉や文字が……。デジタルの辞書を使うにしても、部首から漢字を探したり、英単語のつづりを一文字ずつ確認したりするのは、なかなか面倒なもの。そんなときに、すばやく手軽に調べられるのがシャープの「ペン型スキャナー辞書 ナゾル」。使い方は、電源ボタンを押し、調べたい文字や単語をペン先でなぞるだけ。するとわずか2秒で、辞書の内容を液晶画面に表示してくれるのだ。国語モデルの「BN-NZ1J」は、横書きだけでなく縦書きにも対応。約26万5000項目を収録し、新語にも強い「スーパー大辞林3.0」を搭載しているので、趣味の読書や情報収集に大活躍するはず。英和モデルの「BN-NZ1E」は、成句も調べられる実用派モデル。理工・医学・法律・スポーツなどの専門用語に強く、約36万項目を収めている「グランドコンサイス英和辞典」を採用している。両モデルとも、約6ポイント(約2.1mm大)から約22ポイント(約7.8mm大)の印刷された文字を読み取り可能。大きく配置された十字キーで、画面のスクロールや見出し語の切り替えが行えるので、複数の意味がある場合も次々と表示を読み進めていける。電源は単4形アルカリ乾電池2本または単4形Ni-MH2本。電池を含めても約86gという軽さと、携帯しやすいシンプルな形もポイントだろう
ちょっと欲しいと思ったから困る。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。