2016年12月20日 (火) | Edit |
「AI活用したい」急拡大 ビジネスモデル変える力も
http://www.asahi.com/articles/ASJD95V0BJD9ULFA03X.html?iref=comtop_list_biz_f01
有名なプロ囲碁棋士に勝利し、世界中を驚かせたAI(人工知能)。ディープラーニングなどの技術進歩は産業革命にも例えられ、ビジネスの世界ではAIへの関心が高まっています。「会社四季報」の最新調査によれば、上場企業ですでにAIを活用しているのは120社(有効回答1341社の9%)にとどまりますが、今後活用したいと回答した企業は410社(同31%)と3.4倍にもはね上がります。すでに活用中の企業を見ると、事業とAIとの親和性が高い情報通信、サービス、電機、金融が中心。例えば、みずほフィナンシャルグループはソフトバンクグループと提携し、AIを活用した個人向け融資事業を準備中です。ただ、今後活用したいと答えた企業を含めると、ほぼ全業種が導入を検討しています
ここ数年でガラッと変わるかもですね。AIが騒がれだしたのは今年からですもんねー。