FC2ブログ


2016年12月28日 (水) | Edit |
アマゾンの「格安タブレット」が今年の驚きだった
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/122000704/?P=3
2016年9月9日に発売されたAmazon Fire HD 8(直販価格は税込み1万2980円、アマゾンプライム会員は4000円引き)は、他社の追従を許さないコストパフォーマンスが画期的なタブレットだ。Fireタブレットには8980円(アマゾンプライム会員は4980円)とさらに安価な7インチサイズの「Amazon Fire」が発売されているが、Amazon Fire HD 8は50%増量した1.5GBのメモリー(RAM)を搭載しているおかげで処理速度が大幅に向上。ブラウジング、カジュアルゲーム、動画視聴、読書などの用途であれば、ほとんどストレスなく利用できる。7インチより4000円高価だが、Amazon Fire HD 8のほうがオススメだ。実用十分なスピードで動作し、また映画鑑賞時にも不満を感じることのないビジュアル・オーディオ品質を備えたタブレットをプライム会員向けに約9000円で提供できるのは、アプリ、動画、書籍コンテンツなども販売しているアマゾンだからこそできること。非会員は1万2980円だがそれでも十分すぎるほど安い。クリエイティブワークに使用するタブレットであれば、デジタイザースタイラスなどに対応したそれなりのスペックの製品を選ぶべきだ。しかし、コンテンツ鑑賞用途に限るのであれば、Amazon Fire HD 8がリリースされた現在、ほかのタブレットを購入する理由はないと言っても過言ではない
作画とかしないのならこれで十分ですよね、安いし。ただ、私的にはタブレットはiPad Airで間に合っているからいらない。