--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年12月28日 (水) | Edit |
スマートウォッチは消えていく? Apple WatchとPebbleの苦戦からみえる未来とは
http://www.gizmodo.jp/2016/12/smart-wathc-2016-apple-watch-pebble.html
なぜPebbleの失敗が手痛いのかというと、あのほかのスマートウォッチでは真似できなかった優れた機能でさえ、市場に受け入れられなかったという事実でしょう。白黒の電子ペーパーディスプレイを採用したPebbleは、充電なしでも1週間使い続けられるスマートウォッチの発売を続けてきました。多くのユーザーが、あの充電がわずらわしいと敬遠してきた、まさにスマートウォッチ最大の弱点を改良したにもかかわらず、結局は事業が成り立たない苦境へと追い込まれてしまったわけなんですよね。やっぱりスマートウォッチって、わざわざスマートフォンと別個に持ち歩かなければならない存在意義が乏しいのでしょう。スマートフォンにはできないけれど、スマートウォッチがあるからこそできることが少なすぎるのです。本当にApple Watchがなければ体験できないワクワク感さえあれば、充電の面倒だって苦にはならないでしょうし、多少の不便を忍んででも使いたくなる理由がいっぱいに〜。そんなスマートウォッチの未来図が定まるまで、まだまだ来年も市場の盛り下がりが続いていきそうな予感でしょうか
Apple Watch登場時には百万円を超えるバージョンもあった気がしますが、あのころの喧騒が嘘みたいですね。世の中にはスマートウォッチに対する落胆と失望が定着した感があります。Apple Watchが更新されましたがいよいよ失望が確定的になりましたよね。たぶんこれは黒歴史になるんでしょうね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。