--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年01月05日 (木) | Edit |
日本の鉄工所が本気だしました―浮き彫りもみごとな極薄の金属iPhone 7ケース
https://internetcom.jp/201943/metal-iphone-case
金属に伝統模様を浮き彫りした、なんとも美しいiPhone 7ケース「薄金(うすかね) for iPhone7」が登場した。金属雑貨ブランド「MORPHA WORKS(モルファワークス)」の新商品だ。  モルファワークスは、ものづくりの町である兵庫県尼崎市で、鉄工所が中心となり、金属加工の技術を生かして作っている雑貨のブランド。以前からiPhoneなどに向けて「薄金」シリーズを手掛けてきたが、最新機種であるiPhone 7に対応させた。厚さ0.8mm、重さ20g。iPhoneと同じ0.01mm精度を追求したアルミ合金製フレームとなっており、宮大工のネジのない継手を参考にした側面の勘合部で上下をしっかりと固定する。iPhoneの四隅のラウンド部に合わせた曲面は、プレス加工で100年の歴史を持つ大島金属工業の技術で実現している。背面パネルはステンレススチール。テキスタイル柄を金属レリーフとして表現しており、3種類のデザインが選べる
これまでで唯一使ってもいいかな、と思ったケースです。すばらしい。これならジョブズも許してくれるかも。価格もさすがにお高い、1万8千円だそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。