2017年01月06日 (金) | Edit |
マイワイフを動かした「Chromecast Audio」。Ultraは4Kじゃなくて“速さ”がイイ!
http://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/pb2016/1036185.html
初代Chromecastを所有し、4Kテレビもまだ導入されていない日沼家としては、その機能だけを見れば新しいChromecast Ultraを導入する意味はあまりない。が、Chromecast Ultraの最大の特徴とも言える4K対応やHDR対応よりも、筆者としてはどちらかというと処理性能と通信の高速化に惹かれたのだった。なにしろ初代Chromecastは動作が不安定で時々電源ケーブルを抜き差しする必要があったり、コンテンツのローディングが辛抱ならないほど遅かったりして、それが少しでも改善するならありがたい、と思ったのだ。果たしてChromecast Ultraは、その思いを期待以上にかなえてくれた。まず、初期設定が一発で成功したところで大喜びである。初代はこの初期設定の段階から不安定で、何度も繰り返してやっと設定が完了するのが当たり前だった。もしかしたら個体の問題なのかもしれないが……。そして、電源ケーブルを常に接続したままで、抜き差しが必要になるような不安定さにも、今までのところ一度も遭遇していない
私はPS4 Pro一択ですね。ゲームに飽きたらHuluかNetflixで海外ドラマを見ている。全部PS4でできてしまうのでApple TVはぜんぜん使っていない。困ったものだ。Apple TVをリビングに持っていってもいいんだけど、家族は海外ドラマとか見ないからこれまた使わないことに。Diablo3もPS4 Proでやるようになってしまったので、Mac Proの出番もなくなった。どうしよう。ごろごろあるのに。