--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年01月12日 (木) | Edit |
iPadの2017年モデル、スリムベゼルの10~10.5インチ版が登場か
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/011000034/?ST=pc&itp_list_theme
米Appleが2017年に発売すると見られる「iPad」は、その製品ラインアップに、画面サイズが10~10.5インチの新デザインが加わる見通しだとMacRumorsやAppleInsiderなどの米メディアが現地時間2017年1月9日までに報じた。これはApple製品の市場動向やサプライチェーン情報に詳しい台湾KGI Securitiesのアナリスト、Ming-Chi Kuo氏が1月8日に投資家向けに出した調査ノートで報告したもの。それによると、Appleは現行の9.7インチモデル(iPad Proの小型モデル、iPad Air 2)と、12.9インチiPad Proの中間に当たるサイズの新製品を市場投入する可能性があるという。この新モデルはベゼル幅が狭く、ハイエンドという位置付けになるとKuo氏は報告している。そして、2017年の製品ラインアップは、(1)12.9インチiPad Proの第2世代モデル(通称:12.9インチiPad Pro 2)、(2)上述の10~10.5インチモデル、(3)新たな9.7インチモデル、の3つになるとKuo氏は予測している。このうち12.9インチiPad Proと10~10.5インチモデルのプロセッサは、現行のiPad Proシリーズの「A9X」を一段階進歩させた「A10X」となり、「iPhone 7」と同じA10シリーズとなる。一方で、新たな9.7インチモデルのプロセッサは、現行のiPad Proや「iPhone 6」などに採用されている「A9シリーズ」になるという。このうち前者は台湾TSMCが製造し、後者は韓国Samsung LSIが製造するとKuo氏は報告している
アップルはいいかげん製品ラインナップを追加することに慎重になるべきだと思うのは私だけだろうか。ジョブズがアップルに復帰して最初にやったことが製品ラインナップを削減し不良在庫を減らすことだった。今のアップルはその逆だ。iPadは9インチだけでいい。miniは不要。12インチはデザイナーのようなプロには必要かもしれない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。