2017年01月17日 (火) | Edit |
Adobe、WebページをPDF変換するGoogle Chrome拡張機能を「Acrobat Reader」に同梱
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1038676.html
10日付け(現地時間)で公開された「Adobe Acrobat DC」「Adobe Acrobat Reader DC」に、「Google Chrome」用の拡張機能「Adobe Acrobat」が同梱されていることが明らかになった。本拡張機能は現在、“Chrome ウェブストア”からも無償でダウンロードできる。本拡張機能を利用すると、右クリックメニューから閲覧ページをPDFファイルへ変換することが可能。変換処理には同社のドキュメントサービスを利用する仕組みで、Webページのレイアウトやスタイル、リンク、埋め込みコンテンツを保持したままの変換ができるという。また、閲覧ページを変換して他のPDFファイルへ追記することも可能。そのほかにも、「Google Chrome」で開いたPDFファイルを、「Adobe Acrobat DC」「Adobe Acrobat Reader DC」で開き直す機能を搭載している。「Google Chrome」のPDF閲覧機能だけでは力不足な場合に重宝するだろう
これってありそうでなかったアドオンですよねー。地味だけど利用範囲は多そう。