--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年01月19日 (木) | Edit |
今の4KテレビがPC用ディスプレーとしても最強のワケ
http://ascii.jp/limit/group/ida/elem/000/001/414/1414841/?topac=2
どーも~カクッチです。先日、衝動的にシャープ『LC-50U30』という50インチ&4K&HDR対応テレビを買うハメになり、おまけに我が家のマシンは4Kゲーミングも可能なGTX1080 SLI自作機。そこで映像出力を試してみました。そこいらのHDMIケーブル(おそらくHDCP1.4対応)でガスッと接続してみるとメインのゲーミング用WQHD液晶とのデュアルモニターになる関係で、アイコンの大きさバラバラのスケーリング異常もありましたが、Windows10側の設定でそこは回避。2160p(4K)の60Hz接続はデキている感じですが、ノイズのラインが走る走る。表示はできますがゴミが出ている状態に。今プレイ中の『タイタンフォール2』もキレイに4K表示はできました。おそらくゴミ問題はケーブルで変わると思うので高品質ケーブルを注文しておきました……というのが週アス電子版ジサトララボのお話。買ってきましたよハイスピードケーブルを。これでつなぎなおしてみたら、あらもうなにも問題ないと。スケーリング問題もまるで最初からなかったのごとく。ハイスピードと4Kを謳っていればまず大丈夫そうです。液晶テレビは諸元でHDCP2.2を確認。とうぜんGTX1080はHDCP2.2対応。ノイズの問題とは関係ないですが後でするNetflix実験にはHDCP2.2対応機器間の接続がマストです
GTX1080 SLI自作機・・・まぁ、この当たりでもうついていけないワケですよ。要するに1080二枚刺しってことですよねー。しかも50インチ4K+HDRテレビを購入してるってどんだけ金持ちなんだ・・・orz。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。