--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年01月19日 (木) | Edit |
ビッグデータの2017年:AIやクラウド、IoTとの関わりはどうなる?--識者の予想
http://japan.zdnet.com/article/35094876/
Kineticaのグローバルソリューションエンジニアリング担当バイスプレジデントを務めるEric Mizell氏は、GPUによる機械学習の性能向上がクラウドの人気につながっていると見ており、「クラウドは今後GPUによって性能が大きく向上する」と述べた上で、「AmazonはすでにGPUの導入を始めており、MicrosoftとGoogleも計画を発表している」と指摘し、「ほかのクラウドサービスプロバイダーも、2017年中にGPUを導入し始める可能性がある」と予想している。(中略)2016年には、ビッグデータとアナリティクスの業界はやや行き詰まりを見せていた。しかし2017年には、Gallivan氏が示したような「メタ的」思考がもっと生まれてくるかもしれない。それこそが、この停滞から抜け出し、生産性を引き上げ、顧客に真の価値をもたらすための鍵となるように見える。この楽観的な視点から見れば、IoTのデータを活用し、GPUで性能が強化されたクラウドで実行され、エンタープライズプリケーションに組み込まれ、データサイエンティスト以外の人たちによって扱われようになる2017年のAIや機械学習の姿が見えてくる。2017年には、少なくともこの予想の一部が実現することを祈ろう
ここでNVIDIAの出番となるわけですよね。インテルに代わるIoT業界の立役者になりうるでしょうか。たぶんAmazon+NVIDIAの関係が大きくクローズアップされる一年になるのではないでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。