--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年01月25日 (水) | Edit |
変革が加速するストレージ分野--2017年もさらなる飛躍の年に?
http://japan.zdnet.com/article/35095008/2/
オブジェクトストレージの設置コストは依然として高価であり続けるため、NASが消えて無くなったりはしないだろうが、RAIDベースのNASの衰退は2017年に始まるはずだ(中略)PCIe/NVMeを採用したSSDは、2017年の終わりまでにほとんどの高機能ノートPCで採用されるようになるだろう。PCIe/NVMe採用SSDを搭載したAppleの新型「MacBook Pro」はトラブルを抱えているかもしれないが、ストレージ性能は懸念とはなっていない。また、他の企業もPCIe/NVMeの波に乗ろうとするはずだ。 PCIe/NVMeを採用したSSDは読み書き性能が1秒あたり2Gバイトにも達するため、SATA SSDを圧倒する。またノートPCは仮想メモリシステムが強化され、より軽快に動作するようになるはずだ
私は家庭用のストレージをSSDで構築することにして、SynologyのNASを購入したところだ。ハードディスクという不安定なストレージにいくらデータを溜め込んでもムダだと思ったのだ。事実、私はシーゲートのミラーリングのハードディスクが一度に2台(1台壊れたことに気づかずとうとう2台壊れたのかもしれないが)一度に壊れて大量のデータを失った経験からハードディスクは信頼できない記憶媒体だと確信した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。