2017年01月31日 (火) | Edit |
Google G Suiteの有料ユーザー企業が300万社を超えた
http://jp.techcrunch.com/2017/01/27/20170126more-than-3m-businesses-now-pay-for-googles-g-suite/
今日(米国時間1/26)の決算報告でGoogleのCEO Sundar Pichaiが、同社の生産性ツールG Suiteの採用数がまた新たな節目を迎えたことを発表した。彼によると、“G Suiteは前四半期に顧客数における大きな節目を達成し、今や300万あまりの有料企業ユーザーがG Suiteを使って、クラウド上でスマートでセキュアなコラボレーションを行っている”、ということだ。  この前Googleが同様のマイルストーンを発表したのは2015年11月で、そのときは、名前がまだGoogle Apps for Workだったこのサービスの有料ユーザー数は200万社とされた。  PichaiによるとG Suiteが企業ユーザーに人気があるのは、同プラットホームのセキュリティがきわめて厳格であるためだ、という。またG Suiteの(そしてGoogle Cloud Platformの)パートナー事業も、継続的に拡張されている。“弊社の顧客とパートナーは、Google Cloudのプロダクト展開が迅速なことと、ニーズや要望に対する応答性の良さを高く評価している”、と彼は付言した
G Suiteってなんだと思った人、Gmailを独自ドメインで利用可能にしたり、クラウドストレージはもちろんカレンダーやビデオ会議機能といったビジネスに必要な機能を使えるようになるサービスのようです。グーグル稼ぎますね。