--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年02月01日 (水) | Edit |
「Microsoft以外のウイルス対策ソフトは害悪なので入れるべきではない」とMozillaの元開発者が告白
http://news.livedoor.com/article/detail/12610572/
Mozillaの開発者だったロバート・オカラハン氏がブログで、「ウィルス対策ソフトはひどい。Microsoft純正のもの以外はインストールするべきではない」と述べています。どうやら、ウイルス対策ソフトはブラウザ開発者にとって大きな障害になっているようです。オカラハン氏は、多くのウイルス対策ソフトについて「ウイルス対策ソフトでセキュリティが向上するという証拠はほとんどない」とブログで明言しています。GoogleのProect Zeroがウイルス対策ソフト・ノートンに25個のバグがあることを発見したことについては、「ウイルス対策ソフト開発者は標準的なセキュリティ対策に従っておらず、ウイルス対策ソフトに含まれるバグのせいで攻撃経路が作られてしまっている」と述べています。ただし、Microsoftのウイルス対策ソフトだけは例外的に優秀だとのこと。オカラハン氏によると、WindowsのFirefoxでASLRを取り入れたときに、多くのウイルス対策ソフトはASLRを無効にするDLLをプロセスに挿入したことを確認したとのこと。さらに、ウイルス対策ソフトがFirefoxのアップデートをブロックしたせいで、ユーザーが重要なセキュリティ修正を受けられなくなったこともあったとのこと。ウイルス対策ソフトの挙動のせいで、かえってセキュリティが下がってしまっている具体例を挙げています
ということです。うーん、どうなんでしょう。AVGとかフリーのヤツもダメなんだろうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。