2017年02月10日 (金) | Edit |
「Opera 43」が正式公開、インスタントページローディングとPGO技術でさらに高速化
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1043082.html
ノルウェーのOpera Software ASAは7日(現地時間)、デスクトップ向けWebブラウザー「Opera」の最新安定版「Opera 43」を正式公開した。今回のアップデートでは、読み込み時間を短縮するための技術が2つ導入されている。1つ目は“インスタントページローディング(Instant page loading)”と呼ばれる技術で、アドレスバーへの入力をもとにユーザーが読み込もうとしているページを予測する。候補ページはバックグラウンドで読み込まれ、ユーザーが[Enter]キーを押して入力してナビゲートを開始すると即座に閲覧画面に表示されるという仕掛けだ。これは日ごろよく閲覧するサイトでとくに有効で、ページが表示されるまでの時間を大きく短縮することが可能。この機能はアドレスバーから検索を行うケースでも有効で、可能性の高い検索結果がプリレンダー(事前描画)されるという。また、閲覧ページでプリレンダーするページが“”タグで指定されている場合にも機能する
これってどうなんですかねー。先読み機能はいいと思うけど・・・。開発方針が変わってからOpera使ってないけど。