--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年02月18日 (土) | Edit |
アマゾンがタブレットで大躍進、アップルはそれでも独走
https://japan.cnet.com/article/35096722/
タブレット業界は縮小し続けているが、すべての企業がそうとは限らない。市場調査会社TrendForceによると、Amazonの2016年のタブレット出荷台数は前年比99.4%増と大躍進し、「Amazon Fire」タブレットの出荷台数は1100万台以上となった。しかし、業界全体の年間出荷台数は6.6%減少した。Appleの「iPad」の出荷台数は14.1%減の4255万台だったが、引き続き首位を維持し、サムスンを快調に引き離した。サムスンは2700万台とやや離れて2位につけている。タブレット業界にとっては厳しい状況が数年続いており、四半期ごとに伸び悩む販売状況が報じられてきた。だがまもなく状況は上向くとみられ、調査会社IDCの2016年の予測では、2017年には再び成長が見込めるという
ファブレットのせいでタブレットが売れなくなって久しいがiPadはなんとか売れているみたいですね。台風の目はアレクサを擁するアマザンですかねー。Amazon Fireにアレクサが載ってくると俄然おもしろくなりそうです。早く日本語に対応してほしいですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。