--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年03月03日 (金) | Edit |
SDカードが郵便を通知! 無線LAN付きSDカード「FlashAir」を使ってドアポストセンサーを作ってみた<後編>
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/column/electronic_iot/1046389.html
今回必要となるものは、前回のINTERNET Watchの記事で概要を紹介したFlashAirと傾斜スイッチ、そしてFlashAirに電源供給するための基板「AE-SD」、その他もろもろです。これらの部品は秋葉原で入手可能です。今回の制作で購入した部品の入手先と参考価格は以下の通り。FlashAirは制作時には32GBを使用していますが、ここでは8GBの価格を掲載しています。さて、いよいよ実際の組み立てを行います。回路としては、電源供給基板「AE-SD」に傾斜スイッチとLEDを取り付けるだけの簡単なものです。FlashAirのCMD端子に傾斜スイッチ、DAT0端子にLEDを取り付けました。FlashAirの端子のピンアサインは以下の写真やFlashAir Developersを参考にしてください
これは便利・・・かも。作ってみたいなー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。