--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年03月03日 (金) | Edit |
MSI、Ryzen対応ゲーミングマザー2製品
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1047278.html
MSIは、Socket AM4搭載マザーボード「X370 XPOWER GAMING TITANIUM」、「B350 TOMAHAWK」を3月3日より発売する。価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格はそれぞれ39,980円、14,380円前後の見込み。X370 XPOWER GAMING TITANIUMは、AMD X370チップセット搭載のATXマザーボード。Socket AM4対応マザーボードのフラグシップモデルで、ほかの「XPOWER」シリーズ同様、CPU周りの電源回路を強化するとともに、メモリ回路の最適化を図り、アグレッシブなオーバークロックにも耐えられる高信頼性設計を実現し、Ryzenの持つポテンシャルを最大限引き出すことが可能であるとしている。フォームファクタはATXで、チップセットはAMD X370、ソケットはAM4、対応CPUはRyzen、メモリはDDR4スロット×4(最大DDR4-3200)。ストレージインターフェイスはU.2(M.2×1と排他)、M.2×2(PCIe 2.0 x4とPCIe 3.0 x4)、SATA 6Gbps×6(2ポートはM.2と排他)。拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×2(x16またはx8+x8)、PCI Express 2.0 x16形状(x4動作、M.2排他)、同x1×2。2-way SLIおよび3-way CrossFireXをサポートする
出ましたねー、Ryzen対応マザー。さて、爆速PC作りますかねー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。