--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年03月03日 (金) | Edit |
Dockerを使ったIT基盤構築
https://japan.zdnet.com/article/35096561/
具体的には、Dockerfileというテキストファイルにコードを記述します。IT部門の運用担当者は、Dockerfileを記述し、Dockerエンジンに読み込ませることで、構築作業自体を自動化することができます。Dockerエンジンは、Dockerfile特有の文法に基づいて、OSとアプリケーションが含まれたDockerイメージを作成します。このアプリケーション入りのOS環境を含んだDockerイメージを作成することを「ビルド」といいます。一旦、Dockerイメージがビルドできれば、そのイメージからコンテナをすぐに起動できます。また、ビルドした独自のDockerイメージを他のシステムにコピーし、そのまま稼働させることも可能ですので、ITシステム全体の可搬性も高まります。このような可搬性の向上や、ユーザー用のOS環境やアプリケーション配備手順をコード化することによる自動化は、IT基盤構築の工数削減に大きく寄与します
ふーむ、そろそろDockerいじってみるかなー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。