--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年03月07日 (火) | Edit |
RYZEN 7 1800X徹底検証 - ついに登場した新世代CPUは「AMD反撃の狼煙」となるか
http://news.mynavi.jp/articles/2017/03/02/ryzen/
やっと、というべきであろうがRYZENが発売される運びとなった。これまでになく前評判が高い。久しぶりのAMDの新CPU、それも全く新しいアーキテクチャに基づくもので、否応にも期待も高まる。いくつかのショップは3月3日に深夜販売を開始する(例えばドスパラ)ことを明らかにしており、今度こそRYZENが入手できるわけだ。筆者は先んじて性能評価する機会に恵まれたので、これを紹介したいと思う。その前にラインナップの紹介や、新たに明らかになったアーキテクチャの細かい部分について説明したい。既報の通り、最初に登場するのがRYZEN 7シリーズで、8core/16Threadの3製品が投入されるが、RYZENファミリーとしては、このほかにRYZEN 5とRYZEN 3が用意される。RYZEN 5とRYZEN 3のラインナップは後述するとして、RYZEN 7での性能評価である。AMDのCEOであるLisa Su氏のプレゼンテーションでは、主にCineBenchでの性能をアピールしていたが、ほかのテストにおける結果も示された
すごいじゃまいか?「Core i7-6900Kと同等レベルの性能が、半分の価格で提供される」ということですからいやが上にも期待が高まります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。