--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年03月15日 (水) | Edit |
登場が噂される廉価版Windows 10、リリース日と機能は
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/idg/14/481542/031300345/
Microsoftは以前、低価格のマシンをターゲットにした廉価版の「Windows 8」にトライしたことがある。1つは「Windows 8.1 with Bing」。デフォルトの検索エンジンが同社の「Bing」になっているものの、中身は基本的にWindows 8.1と同じだ。もう1つは「Windows RT」。ARMプロセッサ向けのOSで、Modern UIのみが動作し、Windowsのデスクトップアプリはインストールできない。Windows 10 Cloudも、こうしたOSと同じような路線で、低価格のWindows 10マシン用のOSとなる可能性が高い。Windowsストアのユニバーサルアプリや、Microsoftの各種オンラインツールとサービスは利用できそうだが、デスクトップアプリは利用できないかもしれない。 Windows 10 Cloudは、無償とまでは行かずとも、完全版のWindows 10を大幅に下回る価格でパソコンメーカーに提供されるのは間違いない
廉価版っつーか、macOSみたいに無料にすればいいのに。まぁ、アップルの場合は高いハードを売っているから無料ができるのだが・・・。一度MS製OS買えば無料アップグレードできるようにしてほしいよね。だいたい5万円でPC組めるのにOSに数万円かけるのはバカげている。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。