--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年03月15日 (水) | Edit |
シトリックスが自社売却を検討か--Bloomberg報道
https://japan.zdnet.com/article/35098043/
Citrix Systemsが自社売却を検討しているという。同社と長年にわたってパートナー関係にあるMicrosoftによる買収の可能性を指摘する声が、識者らから上がり始めるのは時間の問題だ。Bloombergは米国時間3月13日、匿名筋からの情報として、CitrixがGoldman Sachs Groupの協力を得て、売却先の検討を行っていると伝えた。現在Citrixを率いているのは、Microsoftで幹部を務めたこともあるKirill Tatarinov氏だ。同氏は2016年1月に最高経営責任者(CEO)の座に就いている。MicrosoftとCitrixは、リモートデスクトップサービス分野で何年にもわたって緊密に連携してきている。両社は、「Microsoft Azure」上で仮想化された「Windows 10」デスクトップを利用可能にする製品とともに、「Azure RemoteApp」の代替となる製品の提供に向けて取り組んできている。多くの業界ウォッチャーは、少なくとも10年近くも前から、MicrosoftによるCitrixの買収を提言するとともに、期待してきてもいる
私は個人的にメタフレームで痛い目をみたのでこの会社嫌悪してます。結局シンクライアントは普及しませんでしたね。クライアントPCの機能がどんどん上がって価格もどんどん下がったので存在意義がなくなった。クライアントの環境管理が簡単というだけのメリットしかなくなったので誰も使わなくなった。そして時代は、クラウドへ。仮想化ソフトウェアが進化していき、この会社のソフトウェアの価値はなくなりました。ネットウェアと同じ道を辿っていますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。