--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年03月16日 (木) | Edit |
SNS中毒はリアルの人間関係を破壊する? フォロワーが多いからって勘違いは危険
http://news.livedoor.com/article/detail/12799344/
元彼は一部で有名人だったらしく、フォロワーも多く、自分のつぶやきに反応が来るのが楽しくて仕方がない様子だった。一緒に暮らし始めても家事は全部投稿者任せで自分はSNSをやっている始末だったという。  あまりにひどいので一度別れを切り出したら、彼氏は次のように語ったという。  「実は小さい頃いじめられていて怖くて友達が作れなかった。大人になって、みんながこうして僕のくだらない話で笑ってくれたり楽しんでくれるのが嬉しくて夢中になった。悪かった、改善するように努める」  その後、投稿者の誕生日に外食に行った際、彼氏は「今日は携帯みないよ!」と言ってくれた。しかし30分も持たなかったという。  「そわそわ落ち着かず繋いでいた手を振りほどいて、『ちょっとまって!すぐおわるから!』 と言いながら必死に画面をスクロールしている姿にひどく冷めた」  アホらしくなってしまい、結局別れたという。とにかくこの投稿者、超ド級のSNS中毒者が以前の彼氏だったということだ
私はSNSは一切していません。SNSなんて時間のムダ。何も残りませんし。というか、私の場合、普段の人間関係すらめんどくさいと思う人間ですから、なぜネットでもわずらわしいものしないといけないのか、と思っちゃうんですね。だから私はツイッターもフェイスブックも評価しないのです。SNSはインターネットに咲く徒花です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。