--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年03月17日 (金) | Edit |
スイスの時計職人も「スマートウォッチ」をつくる時代に―どんな製品になる?
https://internetcom.jp/202353/swiss-smartwatch
スイスの時計職人も昔ながらの仕事だけしている訳ではないようだ。彼等が「スマートウォッチ」の設計、製造、組み立てまで行ったらどんな品ができるだろうか。  今回はスポーツウォッチで知られるTAG HEUER(タグ・ホイヤー)が、新たな需要を掘り起こそうと実際に試みた。「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45」という名前で販売中だ。日本では3月末にかけて順次入荷予定だそう。心臓部からラグ、ストラップ、バックルにいたるまで各部品が独立していて、自由に付け外し、組み合わせが可能。ケース内にはWi-FiとBluetoothによる通信機能を備えたデジタル式モジュールを組み込んでいる。50m防水と強力で、濡れても影響を受けないマイクなども付いており、音声でさまざまな機能を呼び出せる。iPhoneなどと連携すれば通話にも使える
やっぱり時計屋が作るスマートウォッチが違いますね、質感が。サムチョンとかLGのスマートウォッチが裸足で逃げ出すレベル。アップルがスイスの時計屋が途方に暮れるだろう的なこと言ってましたがそんなことにはなりませんでしたねー。つーか、こっちの方が欲しかったりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。