--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年03月28日 (火) | Edit |
ジョブズは「日本をなんとかしてくれ」と僕に言った
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/031300103/031400005/?ref=nbptrn_top_new&rt=nocnt
どうしてiPodは売れていなかったのか。当時はMD全盛の時代だったんですよ。パソコンに接続して使うiPodは、多くの人にとってピンと来ない商品でした。あるとき、打ち合わせのテーブルにiPodが置いてあったので、僕が「お、iPodじゃないですか」と言ったら、持ち主の女性があわててiPodを隠した。当時のiPodはオタク向けガジェットというイメージが強かったので、持っていることが恥ずかしかったみたいです。そこで僕が採った戦略は「iPodをファッションアイテムにする」こと。「便利なデジタルガジェット」ではなくてね。テレビCMにはiPod miniで音楽を楽しむ人のシルエットを映し、iPodで楽しむイメージと「Goodbye MD」のメッセージを前面に押し出しました。製品を映さない広告なんて、本来、メーカーはなかなか打てません。製品発表会にモデルを起用したのですが、それも当時はまだ珍しいことでしたね
このころのアップルは勢いがありましたねー。マイクロソフトもWindows95の頃が一番華やかでした。いまのアップルは、バルマーの頃のマイクロソフトと似ていると思うのは私だけでしょうか。iPodからiPhoneへ、iPhoneからiPadへ。世界が変わりました。アップルの発表会でジョブズが話すのを聴くとすごくワクワクしましたよね。あの頃の勢いはどこへ行ったのでしょう。やはりジョブズなんでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。