FC2ブログ


2010年02月05日 (金) | Edit |
アナログ停波期限まであと1年半!「放置状態」の地デジ問題にどう切り込む!?
http://www.cyzo.com/2010/02/post_3787.html
無料であるはずの地上デジタル放送を見るのにB-CASカードが必要な件についても、独占禁止法に抵触するとの指摘もあった。B-CASカードのユーザー登録制度が今年3月に廃止されることが決まったが、これは仕様変更への布石とみられ、今後はチップかソフトウェアといった目に見えにくい形に姿を変えることで批判を避けつつ、中間利益を得る(?)業務形態に移行するのではないかとの批判も上がっている
これは、もっとたくさんの日本人が認識すべき事実です。しかも、わけのわからないビーエス・コンディショナルアクセスシステムズという民間会社が、膨大な個人情報を集めているんです。個人情報保護法で騒いでいる割にはこんな会社にまんまと個人情報を渡しているという日本人の感覚はなんなのでしょうか。しかも、集めた情報はNHK課金情報になっています。ひどいもんですよ。
何も映らなくなったアナログテレビを捨てる「テレビ棄民」が日本中に溢れ返るかもしれない
そうなることが一番望ましい。
テーマ:今日のニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック