FC2ブログ


2009年01月20日 (火) | Edit |
CATVの「デジ・アナサービス」がデジタル放送サービスの普及に影響?
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20090119/183064/

事業者によって温度差があるでしょうね、これは。アナログテレビしか持っていない人に対してなんらかの対策が必要なのだが、大元でデジアナ変換して元通り流しておけばその対策は必要なくなる。デジタルは見たい人だけ見ればいいわけで。ところが積極的にデジタル化を進めていた事業者は「何をいまさら」と言う気分なんでしょうけど。

アナログテレビが大量に残り続け、止めるに止められなくなる可能性がある。CATV事業者にとって、これが最大の懸念材料である

まぁね、アナログの周波数はケーブルテレビの帯域の中でも最も良い部分を占有しているのでもったいないのはそのとおりですけどね。ここを利用して超広帯域ブロードバンドサービスをやるってのも考えられます。いわゆるDOCSIS3.0ですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック