FC2ブログ


2010年03月14日 (日) | Edit |
Opera 10.50は、UTF-8のページを開くとひどい表示になる。この回避策として、以前Ubuntuで導入した方法を試してみる。スタイルシート(css)を使う方法だ。OS環境はWindows 7。
/* Opera Style Sheet */

/* --- font-style --- */
/*
* {
font-style:normal !important;
}
*/

/* --- font-family --- */
/* base-font メイリオ */
* {
font-family:"メイリオ","Meiryo", "MS Pゴシック", "MS P Gothic", Verdana,Arial, Helvetica, sans-serif;
}

/* monospace-font メイリオ */
pre, pre *, code, samp, var, tt {
font-family:"メイリオ","Meiryo", "MS Pゴシック", "MS P Gothic", Verdana,Arial, Helvetica, sans-serif;
}
こんな感じで、Program files\Opera\styles\user.css に保存する。

     ▲「表示」-「スタイル」-「表示モードの編集」

     ▲「表示設定」タブをクリック。
「ユーザースタイルシート」で先ほど保存した、「user.css」が指定されていることを確認して「OK」ボタンをクリックする。

     ▲user.cssを適用する前

     ▲user.cssを指定した後
なんとなく効いてる感じ。これで様子見だ。

数分使ってみたがメイリオはヤダ。以下のように書き直した。

/* Opera Style Sheet */

/* --- font-style --- */
/*
* {
font-style:normal !important;
}
*/

/* --- font-family --- */
/* base-font */
* {
font-family: "MS Pゴシック", "MS P Gothic", Verdana,Arial, Helvetica, sans-serif;
}

/* monospace-font */
pre, pre *, code, samp, var, tt {
font-family: "MS ゴシック", "MS Gothic",Courier New,Lucida Console;
}

     ▲やっぱりMSゴシックが慣れているのでいい
テーマ:有効なテクニック!
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック